新築完成祝い動画編集

写真データのまとめ方

写真データのまとめ方はとても簡単です。
説明は長く見えますが、パソコンの基本的な操作ばかりです。難しい操作はありませんので、ご安心ください。

1. 新しいフォルダを作成します

写真データをまとめるため、まずデスクトップなどの分かりやすい場所に新しいフォルダーを作成してください。
新しいフォルダの作り方は、フォルダを作成したい場所で

右クリックでメニューを表示 → 「新規作成」 → 「フォルダー」 を選択してください。

新しいフォルダーが作成されます。

2. フォルダーに名前をつける

フォルダーに名前をつけてください。
名前には、必ず御社名と施主様の苗字を入れてください。

「御社名 + 施主様苗字」  例】 「 CoBeatハウス 山田様邸 」など

3. 作業のしやすいフォルダ配置

作業しやすくするため、先ほど作成したフォルダーとオリジナルの写真が入ったフォルダを、下の画像のように隣り合わせで開きます。

 

【ご注意ください!】
オリジナル写真の保存フォルダーと移動先のフォルダー(先ほど新規作成し名前をつけたもの)が同じハードドライブ上にある場合、写真を新規作成フォルダーに移動させてしまうと、オリジナルのフォルダー内からは画像が消えてしまいます。

一方で、新規作成フォルダーがデスクトップ上、オリジナル写真の保管場所が外付けハードドライブの場合、データは移動ではなくコピー(複製)されますので、元のフォルダと新規作成フォルダー内の両方に写真ができることになります。

今後の画像整理と紛失防止のため、オリジナルの写真の移動・削除はしないようにしてください。写真は必ず新しいフォルダー内に「コピー(複製)」して入れるようにしてください。

4. 写真の選択

写真の選択・複製方法は色々ありますが、まずは、基本的なパソコン操作の用語を説明します。

  • 「Ctrl」キー
    キーボードの左右の下の方にあることが多いです。
  • 「Ctrl + 左クリック」
    コントロールキーを押しながら、マウスの左ボタンを1ファイルずつクリックしていくと、複数のファイルを選択できます。選択し間違えた時は、もう一度「Ctrl + 左クリック」で解除できます。
  • 「Ctrl + ドラッグドロップ」
    「Ctrl」キーを押しながらマウスの左ボタンでファイルを選択。そのまま左ボタンを押しながらマウスを移動することを "ドラッグ" といい、ドラッグした移動先で押し続けている左ボタンを離すことを "ドロップ" といいます。 「Ctrl」キーを押しながらこの一連の操作をすると、ファイルのコピーが作成できます。複数選択と組み合わせれば、一度に複数のファイルをコピーできます。

【写真を一枚ずつコピーしていく方法】

「Ctrl」キーを押してマウスで選択 > 「Ctrl」キーを押しながら任意のフォルダにドラッグドロップして、1枚ずつコピー。(動画でご用意しました)

 

【複数の写真を選択し、一度にコピーする方法】

「Ctrl」+左クリックで、複数ファイルを選択 > 「Ctrl」キーを押しながら任意のフォルダにまとめてドラッグドロップすると、一度に複数のファイルがコピーできます。(動画でご用意しました)

更地(または既存建物解体前)~完成までの写真を沢山お送りください

下記の5つの段階それぞれ 30枚 (150枚以上) を目安に写真をご用意ください。
150枚はとても多く感じるかもしれませんが、「写真が足りない~」というケースはあまりありませんので、ご心配なく。
各段階で、ご家族が写真に写っているとより良い動画ができます。

  1. 何もない更地の状態
    または既存建物を壊す前~更地になった状態
    打ち合わせ中の写真があれば
    地鎮祭の様子など
  2. 上棟の日
  3. 内外装の工事中の写真
  4. 内外装の完成写真
  5. 引き渡しの日のお客さま

より御社の手間を少なくさせていただくため、御社から届いた写真の中から、こちらで写真を選択させていただきます。
細かく分類していただく必要はございませんので、上記5項目に該当する写真を一つのフォルダに「あれもこれも」といった感じで気楽にご選択ください。